2015
10/14

Category:
FX

COMMENTS:
No Comments »

FXで勝つためにはどうすればいいの?

FXは確かに初心者でも気軽に出来る投資ですが、全くの知識なしで臨んでも勝つことは出来ません。やはり利益を出すためには、ある程度の勉強は必要になるのです。FXを始めようとする人の多くは、副業として考えて始めるのではないでしょうか。
今回は取引の指標となる二つの分析法を紹介します。


FXの分析法

FXは為替相場の変動によって、利益を出すのか損失を出すのか決まります。つまり利益を出すためには、この為替相場を予測しなければなりません。この為替相場を予測するために利用される分析法が二つあります。
それは、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の二つです。この二つを利用して、取引・決済するのです。実際に多くのプロトレーダーはこの二つを大いに活用して取引しています。


ファンダメンタル分析とは

ファンダメンタル分析とは、経済指標、要人の発言などを元に分析します。当たり前の話ですが、為替相場は24時間変動しています。この為替相場は市場の変化を密接な関係があるのです。つまり市場に大きく影響を与える、経済指標などはFXを行う時も要チェックしなければなりません。この現在のトレンドの流れを敏感につかみ取る。これがファンダメンタル分析というわけなのです。


テクニカル分析とは

テクニカル分析とはチャートを元に分析します。一度でも取引したことがある人は知っているかと思いますが、為替相場の変動を表したチャートというものがあります。このチャートを見ると、通貨の価格がどのように変改しているのかを一発で知ることが出来ます。
このチャートの動きにはある法則があると言われています。その法則を元にこれからの為替相場を予測する。これがテクニカル分析なのです。
現在のトレンドを敏感につかみ取り予測するファンダメンタル分析とは反対に、テクニカル分析は過去のトレンドを元に分析します。


最初はテクニカル分析から

この二つの分析を上手に活用することが、プロトレーダーになるための条件になります。しかし、この二つの分析を活用している時間はない。どちらか一つ選択するならどれが良いのか。私はテクニカル分析をおすすめします。なぜなら。テクニカル分析の方が扱いやすいからです。ファンダメンタル分析は完璧に使いこなすためには、ある程度の知識・経験が必要になります。これまで金融市場に全く関わりがない人が、これを身に着けるとするとそれなりの時間がかかります。
それよりだったら、テクニカル分析の方が身に着けやすく、活用しやすいでしょう。

Comments are closed.